HOME>オススメ情報>【疑問を解決】奈良で家庭教師を申し込む前に確認しておきたいこと

学力向上には家庭教師がおすすめ

学力向上には、一人一人に合った勉強方法が大切です。家庭教師ならばお子さんの送り迎えの必要もなく、家に居ながらしっかり勉強を見てもらうことができます。家庭教師入会から授業スタートまでのおおまかな流れや選び方を紹介します。

授業スタートまでの流れ

連絡

まず、家庭教師を申し込む前に家庭教師グループを選びましょう。家庭教師グループを選ぶときは、自分の住んでいるところが対応エリアかどうか確認しておくといいです。そして、いざ申し込む際は、お電話かホームページから連絡しましょう。

無料相談&入会

入会の前に、一度指導員が家に訪れて無料相談を行います。無料相談では、学習状況や勉強方法についての相談や指導の提案を行います。問題がなければ、そのまま入会の申し込みも可能です。

担当教師決定

相談内容を参考にして、お子様にピッタリの家庭教師を決めます。決定前に、家庭教師との面談が可能なこともあるので安心してください。

授業スタート

担当教師が決定し、授業開始日などの詳細が決まれば授業スタートです。授業は、生徒に合わせて行われるので、わからないことや苦手なものがあるならしっかり質問をしていくといいでしょう。

勉強

家庭教師の選び方

お子様の成績アップとやる気アップのためには、家庭教師選びはとても大切です。家庭教師を選ぶには、いくつかのポイントがあります。まず、家庭教師の人柄を確認しておきましょう。どれだけ学力が高い家庭教師でも、人柄に問題があるといけません。お子様とマンツーマンで接する人だからこそ、責任感のある穏やかで良い人柄の家庭教師を選びたいですね。また、指導経験が豊富であるかも選ぶポイントとして覚えておきましょう。指導経験が豊富ということはそれだけ教え方が上手ということです。できるだけ経験豊富な家庭教師を選ぶようにしましょう。他にも、家庭教師の出身大学や学歴なども確認するといいでしょう。

家庭教師は週に何日頼む?

家庭教師は塾と同様、日数が多いとその分料金も高くなります。週1回頼んだとしても、相場だと月に2万円かかることになります。週に2回ならば4万円です。奈良エリアに対応していても、家庭教師が家に来るまでの交通費がかかる場合もあります。予算に余裕があればいいのですが、あまり無理して多く頼むと後々支払いがきつくなり、中途半端に解約してしまうことになります。試験前や受験前だけ日数を増やすことも可能ですので、予算を確認して頼むようにしましょう。

学生とプロどちらがいい?

家庭教師というと、大学生などのアルバイトという印象が多いかと思います。学生の家庭教師は、お子様と年が近いため、親しみやすさがあるのが良い点です。親しみやすさから仲良くなり、勉強も楽しくなるというケースも多くあります。また、家庭教師のバイトをしながら、教職に就くための学校へ通っている人も多くいます。そして、学生の家庭教師の他にプロの家庭教師もいます。プロの家庭教師は、必ず成績アップをしたいというお子様におすすめです。指導経験が豊富で、お子様に合った指導をしてくれるでしょう。それぞれメリットがありますので、頭に入れておきましょう。